• Tsubomi✴︎

アンティークレンガ

こんにちは。

本日はアンティークレンガのお話をさせていただきたいと思います。


当社では他とは一線を画したい、おしゃれなお庭造りのお手伝いをさせていただいております。


その中で欠かせない存在がアンティークレンガです。

よく使用しているのがオランダやベルギーのお城や公園で実際に使われていたレンガで、一つ一つ丁寧にモルタルを除去して輸入されます。中には100年以上経っているものもあるためアンティークレンガやビンテージレンガと呼ばれています。



こちらは実際にモルタルを剥がしてパレットに積んでいる様子です⬇︎


ベルギーでは古レンガを愛する国民性があるようです。職人さんの笑顔がほっこりしますね。(出典:フカケンインスタグラム)




こちらはイタリアミラノのセンピオーネ公園内の壁面✨


私もスタッフもみんなヨーロッパの雰囲気が大好きで、植物に合うレンガを撮影しに行ったりしています。ちゃんと積むのではなく少し崩した感じが海外風でかっこいいですよね。


最近では、内装の壁にエイジング加工を施してあえて朽ちた感じを演出するということが流行っていますが、お庭にもそれを取り入れていきます。汚いとアンティークには微妙なセンスの感覚が必要で、まだまだ勉強中です^^



こちらは当社制作の花壇です⬇


一つ一つ違う自然な色合いで植物との調和もバッチリ!!

人工的な素材のレンガと比べていただければ一目瞭然ですし、たくさんの人の手が生み出した味わい深さと歴史を感じていただけると思います。



そんなアンティークレンガを数多く輸入し加工されている

【フカケンさん➡︎https://fukaken.com

本当にいつもお世話になっております。「より多くの方に本物を感じていただきたい」という社長の想いが素敵です。

私たちもより多くの方に本物を手にとっていただけるようなデザインを考えていきたいと思います。


レンガのフカケンさんでは、独自のダイアモンドカッターでスライス加工も行なっているので壁面に貼るレンガも購入できます。新宿で有名なブルックリンパーラーやJOURNAL STANDARDの内装もこちらのレンガです。


(出典https://fukaken.com/2019/08/19/journal-standard-仙台parco店/)


重厚感が出て素敵ですね!!


ちなみにローズガーデンでは・・・

貼るタイプのレンガでエクステリアベンチを制作しました。

曲線なのは当社の特徴の一つです✨


フカケンさんのホームページにも当社の施工例を載せていただいてますのでチェックしてみてくださいね。(私より、ちゃんと書いてくれてますww)

【https://fukaken.com/category/ガーデニング/】



社会情勢的もにしばらく海外に行くことができないような気がしますが

ご自宅で海外の風を感じられる暮らしを創ってみるはいかがでしょうか。


私もマイガーデンの構想を考え始めたところですので

一緒に理想のお庭について考えてみませんか?















 

TEL:0120-963-871

©2020 by RGC